谷本 心 in せろ部屋

はてなダイアリーから引っ越してきました

Goで格闘ゲームのマクロを実装してみた

このところ、夜な夜な格ゲーの動画を撮ってはYoutubeにアップしては、SRK(shoryuken.com)に取り上げられて承認欲求を満たしている [twitter:@cero_t] です。SRKは世界最大の格ゲーコミュニティだよ! http://shoryuken.com/?s=Shin+Tanimoto このエントリー…

PS3のメモリーカードアダプターをPCに繋いで読み書きする

久々の投稿がゲームの、しかもニッチすぎる話題でアレですけど、備忘録として。 やりたいこと 1. PCに保存しているPS1のメモリーカードのデータを、PS1のメモリーカードに書き込む。 2. PS1のメモリーカードのデータを、PS3にコピーする。 3. PS3でPS1のゲー…

TT-BA09で、テレビの音声をBluetoothで無線化してみた(失敗編)

成功の影に失敗あり。 テレビの音声をBluetoothでワイヤレス化しようという試みですが、一度失敗していたので、今回はその話を書きます。 成功した話は、前回のエントリーを読んでください。 http://d.hatena.ne.jp/cero-t/20170111/1484142249 テレビをBlue…

TT-BA09で、テレビの音声をBluetoothで無線化してみた(成功編)

BABYMETALのライブが放送される時期だけWOWOWを契約する、ちょっとWOWOWにとっては迷惑気味なメイトのCERO-METALデス! さて、普段ヘッドホンで音楽を聴くようになってから、テレビでもライブなどを観る時にはテレビのスピーカーでは物足りなくなり、ヘッド…

Optimizing JavaというJavaパフォーマンス系の書籍が面白そう

急激な冷え込みのせいで「寒い!」というつぶやきがTLに散見されるこの頃ですが、皆さんお風邪など召していらっしゃらないでしょうか。 否応なしに寒いという言葉に反応してしまう、けなげなエンジニアの [twitter:@cero_t] です。 このエントリーは Java Ad…

Day -1 : ラスベガスに来ました。

SpringOneに登壇するため、ラスベガスにやってきました [twitter:@cero_t] です。 なんか「ラスベリガス」とか言う人が後を絶たなくて困るのですが、滑りに来たわけではありません、むしろ統べに来たという方が近く、「ラ統べガス」ですかね。 はい早速すべ…

AWS Lambda + Javaは、なぜ1回目と3回目の処理が重いのか?

以前のエントリーで、AWS LambdaでJavaを使ってDynamoDBを呼び出した際に、初回起動にとても時間が掛かったという話を書きました。 http://d.hatena.ne.jp/cero-t/20160101/1451665326 今回は、この辺りの原因をもう少し追求してみます。 なぜ1回目と3回目の…

続けて、JavaとNode.jsとGoで外部ライブラリを使わないベンチマークをしてみた。

前回の記事では、DynamoDBを呼び出す処理の簡単なベンチマークを行いました。 http://d.hatena.ne.jp/cero-t/20160101/1451665326 ライブラリを伴ったときの初回起動ではJavaが不利な感じの結果になりましたが、ライブラリを使わなければどのような差が出る…

AWS LambdaでJavaとNode.jsとGoの簡易ベンチマークをしてみた。

あけましておめでとうございます! 現場でいつも締め切りに追われデスマーチ化している皆様方におかれましては、年賀状がデスマーチ化していたのではないかと憂慮しておりますが、いかがお過ごしですか。 エンジニアの鑑みたいな僕としましては、年始の挨拶…

JMXで情報を取得する時のベンチマーク

JMHを使って、JMX経由でMBeanの情報を取る際のパフォーマンスを測定してみた。 ベンチマークのソースコードはこちら。 https://github.com/cero-t/Benchmarks/blob/master/src/main/java/ninja/cero/benchmark/JmxBenchmark.java ベンチマーク環境はMacBook …

Mac用Elasticsearch + Kibanaインストールメモ

Elasticsearch + KibanaのMac用インストールメモ。 "USER" を自分のアカウントに置き換える必要あり。 cd /opt sudo -s curl -L -O https://download.elasticsearch.org/elasticsearch/release/org/elasticsearch/distribution/tar/elasticsearch/2.1.1/elas…

[Java]Stream APIをつくろう

最近、上司からのパワハラではなく、部下からの「部下ハラ」というものがあると聞きますが、 それって要するにバックプレッシャー型ハラスメントでありリアクティブであるよなと思うこの頃ですが、 皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、順調な滑り出しか…

アメリカのプリペイドSIM事情 2015年版

JavaOne参加レポートを書かずに、SIMレポートを書く [twitter:@cero_t] です。 参加レポートは会社ブログの方に書くと思うので、そちらを待っててくださいね! ということで日本から持ち込んだSIMフリー端末をアメリカで使う場合、 どうするのが良いねんって…

DynamoDBでTomcatのセッション共有をするとハマるかも

AWS

AWSを仕事で使い始めて1年半、 ようやく頭がクラウド脳に切り替わってきた [twitter:@cero_t] です。 好きなAWSサービスはKinesisです。まだ使ってませんけどね! さて、今日のテーマは「AWSでTomcatのセッション共有」です。 EC2上で動くTomcatのセッション…

DevLove関西で「プレゼンの技術」を発表してきました。

発表スライド プレゼンの技術 1 -考え方編- http://www.slideshare.net/shintanimoto/1-51670126 以前、社内向け勉強会に行った「プレゼンの技術」の修正版です。 内容はほぼ完全に同じですが、一部スライドの順番を変えて 違和感なく話せるようにしました。…

Spring Boot + MOA その2 - Service Interfaceで呼び出しを明確にするよ?

前回のエントリーでは、Spring Bootで@RestControllerアノテーションを使ったサーバを作り、 RestTemplateでクライアントを作ることで、リモートサービス呼び出しを実装しました。 http://d.hatena.ne.jp/cero-t/20150618/1434645164 しかしこの方法は、クラ…

Spring Boot + MOA その1 - Spring BootでMicroserviceのクライアント/サーバを実装している途中の話

最近のアーキテクチャ界隈の話題と言えば、Microservice。 MSAと略すかMOAと略すか、みたいな議論もあるようですが、 CEROMETAL的にはMOAを一押しせざるを得ない状況です。 MOAMETAL - google画像検索 いいとして。 システムをMicroservice的に設計すると、…

Bootiful SQL Templateという名前にしてMavenリポジトリで公開しました。

年末に作ったSqlTemplateですが、自分の仕事でも使いたいっていうか使ってるので、 ソースコードを多重管理しなくて済むよう、Mavenリポジトリで公開することにしました。 こんな指定で使えます。 <dependencies> <dependency> <groupId>ninja.cero.bootiful-sqltemplate</groupId> <artifactId>bootiful-sqltemplate-c</artifactid></dependency></dependencies>…

SqlTemplateっていうJdbcTemplateのラッパーを作ってみました。

「SQLが書きたいんや!」という想いのもと、 Spring Bootと組み合わせて簡単に使える、 JdbcTemplateのラッパーライブラリを勢いで作ってみました。 GitHubに置いています。 https://github.com/cero-t/sqltemplate JdbcTemplate / NamedParameterJdbcTempla…

MyBatisをやめて、JdbcTemplateを使うわ。

以前のエントリーで、DBアクセスにはMyBatisを選んだと書きました。 http://d.hatena.ne.jp/cero-t/20141212/1418339302 そしたら渋谷JavaのLTで [twitter:@yukung] さんに拾ってもらっちゃいました。 http://www.slideshare.net/yukung/j-ooq-shibuyajava9 …

僕のOptional<>の使い方がカッコワルイ。

昨日、Spring MVCのOptionの使い方がカッコイイという話で、こんなコードを書きました。 @RequestMapping("/") public String hello(@RequestParam("name") Optional<String> name) { if (name.isPresent()) { return "Hello, " + name.get(); } else { return "Hell</string>…

Spring MVCのOptional<>の使い方がカッコイイ。

Spring Bootの1.2.0正式版がリリースされ、中で使っているSpringも4.0から4.1になりました。 SpringMVCも4.1になったわけですが、一つ興味深い変更がありました。 それが@RequestParamのOptional対応です。 SprinMVCでは、クエリ文字列の値をメソッドの引数…

BootのO/RマッパーにMyBatisを使いたい。

DBアクセス層に何を使うかって、本当によく話題になりますよね。 「これで間違いないでしょ」っていう鉄板の選択肢がないから、だと思うわけですが 「SQLを書きたい日本人」な僕としては、消去法的にMyBatisを使っています。 消去法って言うからには、消えた…

Spring Bootの始め方。

実案件でSpringを使って開発しようと思い、 おもむろにSTSを使って「New」-「Spring Project」を選んだところ なぜか、Spring3系しか選べない。 やっぱり最新のSpring4系を使いたいですよね? よん よん よ よ よん♪ ですよね? どうやら「New」-「Spring St…

なぜ僕はCaliperではなくJMHを選んだのか。

今日、会社のblogのほうにJMHのエントリーを書きました。 そう、今日のテーマはマイクロベンチマークです。 Javaのマイクロベンチマークツール「JMH」 - Taste of Tech Topics Javaのマイクロベンチマークに興味がある人は、 GoogleのCaliperというマイクロ…

JavaOne参加者はセッション資料がダウンロードできるようになったみたい。

ログインしてSchedule Builderからセッションを見ると、資料がダウンロードできる。 ログインしないで見られるContent Catalogでは資料がダウンロードできない。 そんなわけで、参加者の皆さんは資料をダウンロードして きちんとレポートを書きましょう(笑)

俺様とJavaOne 2013(後編)

いよいよJavaOne最終日です。 最終日はCommunity Keynoteと、いくつかのセッションを行なうだけで 夕方ぐらいには閉幕してしまいます。 Day 5 : 子供のプログラミング、どうしていますか? Community Keynote 最終日、最初のセッションはコミュニティキーノ…

俺様とJavaOne 2013(中編)

JavaOne 3日目、自分のセッション当日は やっぱり直前まで資料準備&練習でバタバタしていました。 この性格、死ぬまで治らない予感! Day 3 : 解析ツールのセッションは人気 3日目、僕のセッションは夜7時半からなので、 朝イチにあった面白そうなセッショ…

俺様とJavaOne 2013(前編)

さて、いよいよ本題のセッションレポートに入りましょう。 Day 1 : 新情報のないKeynote 今年のJavaOneの目玉は、何と言っても、KeynoteがMoscone Centerで開催されることです。 Moscone Centerで開催されるのは、実に2009年以来の4年ぶり。 Open Worldとの…

俺様とJavaOne 2013(前哨編)

今回は初めてスピーカーとして参加するJavaOne 2013ですが 案の定、準備が終わらずホテルでガリガリと資料作成をしています (^^; そんなわけで、あまりセッションレポートなどは書けないのですが、 多少はセッション会場にも行っていますので 簡単ですが、こ…